一般社団法人 浜松市医師会

 

休日在宅当番医

現在、浜松市内においてインフルエンザが流行し、感染症発生動向調査では、2019年第2週(2019年1月7日から1月13日まで)の定点あたりの患者数は「54.39」となり、警防レベルの30を大きく超えました。
また、休日当番医や夜間救急室に多くの患者さん(平常時と比較し2~8倍)が集中し、診療時間にきわめて長時間を要している現状となっていますので、平日の受診など、早めの受診を心がけてください。

ページのトップへ