一般社団法人 浜松市医師会

 

浜松市医師会アマチュア無線クラブ(JJ2YKL)

ご挨拶

東日本大震災以後、全国で防災体制の見直しが進められています。浜松市医師会でも東海地震や南海トラフ大地震に備えるべく体制の見直しを行い、震災時に出動する応急救護所や医師会本部間の通信網強化を図ることとなりました。従来の防災無線に加えて、アマチュア無線を導入することにより災害時の通信を確保しようとするものです。この目的をもって浜松市医師会アマチュア無線クラブ(JJ2YKL)を創設いたしました。平時はアマチュア無線を楽しみながら通信技術の向上に努め、より多くの市民や医師会員がアマチュア無線免許を取得できるように活動することで災害時への体制強化を図っていきたいと思います。

この取り組みは浜松アマチュア無線クラブをはじめ多くのアマチュア無線クラブの方々、および関係各方面の方々のご理解、ご協力により始めて可能となりました。厚く御礼を申し上げますとともに、今後ともご支援をいただきますようお願い申し上げます。

浜松市医師会アマチュア無線クラブ
代表 中野幾太

 
 

ページのトップへ