一般社団法人 浜松市医師会

浜松在宅ドクターネット

診療所同士の連携

地域を守る在宅医療のネットワーク構築を目指して

「浜松在宅ドクターネット」は在宅医療を行っている医師同士が助け合うシステムです。

主治医の先生(かかりつけ医)が「訪問診療」や「往診」をしていないとき、「365日24時間1人で担当するのは無理」なとき、「浜松在宅ドクターネット」というシステムがお手伝いします。

このネットワークではメーリングリストを用いて、在宅医療を行っている医療機関同士の連携・交流を図るとともに、主治医不在時の代行医師の相談、在宅医療に関する情報共有、困難事例の相談などを行っています。

img_doctor_net01

ドクターネットの仕組み

img_doctor_net02

会員医師・協力医の参加募集

浜松在宅ドクターネットでは、在宅医療を実際に行う「会員医師」だけでなく、「協力医」としてネットワーク上でさまざまな相談に乗のっていただける専門科目医師の先生、病院の先生方の参加もお待ちしています。

〇会員/在宅医療を行っている医師
〇協力医/在宅医療を行っている主治医の要請に対し、必要に応じて相談・助言・往診などを行ってくれる医師
  • 1)専門科目医師(診療所)
  • 2)病院・大学勤務医で、在宅医療・病診連携に関心のある医師
〇申込方法/

FAX 053-456-1041(浜松市医師会)
入会申請書に必要事項を記入し、FAX送信してください。
参加希望の先生は随時メーリングリストに登録されます。

〇登録に関する問い合わせ先/
  • [事務局]田口内科・循環器科医院田口敦史
  • [TEL]053-463-5151
  • [E-mail]DRNET-jimukyoku@umin.ac.jp

ページのトップへ