一般社団法人 浜松市医師会

入会のメリット

生涯学習の支援

常に質の高い医療を提供するため、進歩する医学知識や医療技術を生涯にわたって研鑽することは、医師に課せられた責務の一つです。医師会では、会員に向けて最新の医療情報をお届けし、学習の場を提供しています。

臨床研修フォーラム

全国から気鋭の医師を招いて開催するハンズオンセミナーおよび講演会。実践的な技術指導を直接受けられるため、当地で学ぶ若手ドクターにとって極めて貴重で有意義な機会となっています。

診療協議会

1962年、浜松市医師会中央病院(現浜松医療センター)の開院に伴い始まった伝統ある医療研究会。以来50年以上にわたり、開業医および勤務医の生涯教育の場として毎週開催されており、既に2500回を超えています。消化器・胸部疾患・循環器など11分野における専門領域の研究会も合同で開かれています。

医会への参加

現在、浜松市内には外科医会、内科医会、奇松会(産婦人科医会)、小児科医会など10の医会が設立され、それぞれが活発に講習会・研修会を開催し、専門領域の最新知識を習得する機会を頻繁に設けています。地域医療機関との交流も深まります。

研修医部会

将来の医療を担う研修医による部会です。周りの医師たちと交流し、親睦を深めることで視野が広がります。浜松市医師会館の使用は無料になります。

浜松市医師会ウィークリー

市内の講演会などの情報をいち早くお伝えします。毎週発行。

日本医師会医学図書館(日医・県医入会の場合)

大学図書館並みの蔵書をそろえる医学図書館です。医学文書の複写・調査サービスを利用できます。

日本医師会生涯教育制度

カリキュラムに基づいた講習会への参加、eラーニング、体験学習、学会への参加、論文執筆等の業績を評価し、基準に達した医師には日本医師会長が「日医生涯教育認定証」を交付しています。なお、日本医師会生涯教育制度と、各学会が認定する専門医性については単位の互換もあります。

2専門医師としての各種資格等の取得支援

「産業医」「健康スポーツ医」「母体保護法指定医」などの資格取得のための研修および認定が受けられます。

女性医師のキャリア支援

女性医師が仕事と育児・家庭を両立できるよう、ライフステージに応じた働き方を支援します。

暮らしのサポート

医師会員をバックアップし、会員の福祉に寄与しています。

医師国民健康保険組合

国民健康保険法に基づく国保組合です。医師とその家族、従業員のための自助的な健康保険で、保険料が比較的安く設定されています。また、健診費用、予防接種費用等が助成されます。

医師協同組合

静岡県医師会と連携し、医学書・医療用品や各種保険商品の割引を受けられるほか、ドクター限定のお得なカードを発行します。

医師信用組合

静岡県医師会会員の金融機関です。一般の金融機関と同様に、預金・融資・為替の金融サービス業務を行っています。教育ローン、住宅ローン、開業ローン等、低金利による融資支援が受けられます。医師のための金融機関として、医業経営の安定的な発展をお手伝いしています。

医師年金

「医師のための医師による制度」として、日本医師会が運営する積立型の私的年金制度です。公的年金に上乗せする形で積み立てることができ、また勤務先が変わっても継続できる、医師のライフスタイルに沿った年金になっています。事務手数料が少額で、金利設定が比較的高いことも魅力のひとつです。

医師資格証(身分証明書)が無料

日本医師会電子認証センターによって、医師の資格を証明する電子証明書と、ICカード化した医師資格証を発行しています。日本医師会員は、医師資格証の新規発行手数料および年間利用料が無料となります。

福利厚生

会員のためのレジャーならびに健康診断をご用意しています。

医事紛争等の対応支援

日本医師会医師賠償責任保険

日本国内で行った医療行為にかかる医療事故をカバーする「日本医師会医師賠償責任保険」にご加入いただけます。会員の医療事故によって民事上の紛争が起きた場合、紛争の適正な処理をするために、賠償責任審査会の判定にしたがって、日本医師会・都道府県医師会・保険会社の3者が協力して解決を図ります。

医事紛争処理委員会

浜松市医師会および静岡県医師会が、医療事故が発生した際の相談対応ならびに弁護士相談窓口となりサポートします。医事紛争を適正に処理するために医事紛争処理委員会(医師・弁護士で組織)を設置し、会員から提出された医事紛争報告書の内容について、調査・協議・相手方との交渉などを行い、紛争の早期解決に当たります。

ページのトップへ