一般社団法人 浜松市医師会

市民公開講座

減塩・低カロリープロジェクト2017

わが国の主要死因及び疾病構造は急激に変化しており、結核、肺炎などのうつる病気(感染症疾患)から、がん、心疾患、脳血管疾患などの作られる病気(生活習慣病)に変化してきました。これは生活習慣が大きく関与していることが明らかになっています。

特に食生活の影響は著しく、塩分や糖分を過度に接種すると高血圧症や糖尿病、メタボリックシンドロームの原因となります。

そこで啓発活動の一環として、浜松市医師会では平成25年度より浜松市や関係機関と共催し、「減塩・低カロリープロジェクト」を開催しております。

会場 浜松市医師会館(浜松市中区伝馬町311-2)
日時 平成29年11月26日 10時30分~15時30分
イベント内容 【A:体験】
■推定塩分摂取量測定
■尿検査・血糖値測定(医師によるミニレクチャー付)

【B:体験】
かしこく減塩!うまみを活かしておいしさ発見!(素材のうまみを活かした減塩レシピのご紹介)

【C:公演】
■第1部
情熱のマリンバコンサート(マリンバ・打楽器奏者:山本晶子 氏)
■第2部
基調講演「健康の大原則、減塩はもう常識!!子供も大人も積極的減塩行動を」
(日下医院院長 日本高血圧学会減塩委員会委員 こだわりのヘルシーグルメDietレストランin呉プロジェクト代表:日下美穂 氏)

※イベントの詳細は下のPDFをご覧ください。

PDFダウンロードポスターおよび応募用紙

2017 はままつ健康フォーラムプログラム

「はままつ健康フォーラム」は、はままつ健康フォーラム実行委員会(構成団体:浜松市医師会、浜松市、浜松市内病院長会、中日新聞東海本社、静岡エフエム放送)を主催として、2011年度より実施されています。期を重ねるごとに、浜松市民を中心とした健康に対する意識の高い聴講希望者の増加が期待され、好調な状況で推移しております。

事業テーマに『心とカラダの健康プログラム』を掲げ、市民公開健康講座・中日新聞東海本社版 紙面健康講座(載録)・静岡エフエム放送 ラジオ健康講座の3講座を展開することによって、健康寿命の延伸につながる健康文化の振興を図ることを目的に実施いたします。

開催日 2017年1月28日(土)
テーマ1 認知症(物忘れ・若年性認知症)
講師1 調整中
テーマ2 医薬品(正しい服薬・ジェネリック医薬品)
講師2 浜松医科大学 薬剤部 教授・薬剤部長 川上純一先生
開催日 2017年3月11日(土)
テーマ1 疲れ目は病気の前兆!? その原因と対処法
講師1 浜松市医師会理事 兼子眼科院長 兼子 周一 氏
テーマ2 胃がん予防と早期発見に向けて
講師2 浜松市医師会理事 幸田クリニック院長 幸田 隆彦 氏

ページのトップへ